2016年7月13日発売
BSZD08155/7,000円/COLOR/本編42分/2層/リニアPCM(ステレオ)/16:9 【1080i Hi-Def】/全12話収録

【解説】
大人気乙女ゲーム「薄桜鬼」の登場人物たちが小さくなって登場! 彼らの“もしかしたらあったかもしれない日常”をお届け!

新選組を題材としたシリーズ累計90万本を誇る恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」。2008年の発売以降メディアミックス化が進み、アニメDVD・Blu-rayシリーズ累計30万本(劇場版も含む)、シリーズで7本製作されたミュージカルも累計10万人動員の実績をもつ。
そんな大人気コンテンツ「薄桜鬼」から、デフォルメされたちびキャラたちの、“完全書き下ろし ほのぼのショートアニメ”が誕生した! アニメーション制作は「鷹の爪」など短編コメディを得意とするDLEが担当。幕末という激動の時代の中にクスッと笑える“あったかもしれない”日常を描き出す。さらに原作ゲームからアニメシリーズまで一貫して起用されている声優陣が再集結しているのも見逃せない。「薄桜鬼」シリーズの魅力が詰まった新たな物語が今、始まる!

【キャスト】
桑島法子、三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔、吉野裕行、遊佐浩二、津田健次郎、
大川透、飛田展男、坪井智浩、小林範雄、鈴木貴征、大羽武士、千々和竜策、山口りゅう、
吉田裕秋、伊藤葉純、石川綾乃、勝田晶子

【スタッフ】
監督:篠原ぱらこ
脚本:野々村友紀子
アニメ制作:DLE

【放送期間】2016年4月―TOKYO MX・三重テレビ・サンテレビにて放送