東京でのライブが決定しました!!

Saki Oshitani Infinity Quartet – 夜の魚 –

音の記憶、横切る愛、揺らぐ心 – and you。光と影のなかを行き来する気鋭の音楽家、
Saki Oshitani が、infinity quartet を率いて無限の美しさを呼び覚ます。

日時:6/29 fri 19:00 open 19:30 start
場所:公園通りクラシックス(渋谷)
料金:¥4,000
出演:
押谷沙樹(piano,vocals,compositions)
福盛進也(drums,compositions)
徳澤青弦(cello)
田辺和弘(contrabass)

予約 >>> こちら

押谷沙樹(piano,vocal,compositions)
大阪府高槻市生まれ。6才より作曲を始め、大学時代より楽曲提供を多数手掛ける。卒業後、シンガーソングライターとしてCDデビュー。 作曲家として映画、CM、TV、ラジオ等のテーマ音楽、サウンドトラック等多くの作品の音楽を担当。独自のメロディ・ハーモニー感とリズムが織りなすオリジナル曲は強い物語性を持っている。現在、関西を中心に様々なバックグラウンドを持つ演奏家との音楽作りに取り組んでいる。

福盛進也(drums,compositions)
1984年大阪市阿倍野区生まれ。17歳の時に音楽を学ぶために単身で渡米。10年間のアメリカでの活動後、2013年に拠点をドイツ・ミュンヘンに移し欧州各国で活動を開始。繊細で巧みなドラム・プレイだけでなく、作曲家としても高い評価を得ている。ECMレーベルと史上2人目となる日本人ジャズアーティストとして契約、アルバム「For 2 Akis」を2018年にリリース。自身のトリオを中心に、様々なアーティストとの演奏活動やサウンド・プロデュースを行なっている。

徳澤青弦(cello)
1976年生東京出身。これまでにソロ名義の他、数々のアルバムをリリース。また、多くのアーティストから幅広く信頼を得てレコーディングやライヴ、プロデュースのほか、ストリングスチームを従えて活動。ラーメンズ・小林賢太郎の舞台音楽制作、さだまさしコンサートツアーや、映画『君の名は。』『この世界の片隅に』にレコーディング参加。2017年「君の名は。オーケストラコンサート」のオーケストラ編曲で好評を博す。NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」ゴーシュ役で出演。

田辺和弘 (contrabass)
タンゴ、クラシックの他、様々なジャンルのコンサート、レコーディングに参加。なかでもタンゴでは内外のアーティストと共演。オスバルド・ベリンジェリ、ビクトル・ラバジェンなどのアルゼンチンのタンゴアーティストとも多く共演。即興演奏を交えた音楽でも活動、喜多直毅カルテットには継続的に参加している。ガット弦(羊の腸を縒り合わせた弦)を使用したコントラバスの演奏は繊細かつダイナミック。

カテゴリー :