◆ SAKI OSHITANI CS TRIO – First Live -(TOKYO)
8月28日(火)19:00 open 19:30 start
公園通りクラシックス(東京・渋谷)
¥3000(予約)¥3500(当日)
押谷沙樹(Vocal.Piano)水谷浩章(Bass)芳垣安洋(Drums)

◆ SAKI OSHITANI CS TRIO (OSAKA)
11月29日(木)19:00 open 19:30 start
押谷沙樹(Vocal.Piano)水谷浩章(Bass)芳垣安洋(Drums)

水谷浩章(みずたに・ひろあき)Bass

20歳の頃より音楽活動を開始。アコースティック・ベースを吉野弘志氏に師事。
リーダー作として、LowBlow/カフェおじさん、phonolite/while i’m sleeping、phonolite trio and ensemble/My Heart Belongs to Daddy、phonolite/Still Crazy。自主レーベル mizmzic より、うずらぎぬ、phonolite strings、Gush!/Boleroをリリース。
主な参加バンドは、松風鉱一カルテット 、今堀恒雄 “Tipographica”、南博 “Go There”、大友良英 “NEW JAZZ QUINTET →(ONJE)→(ONJO)→(ONJT)” 、山下洋輔 “4G Unit” 、坂田明 Trio、芳垣安洋 “EMERGENCY!”、津上研太 “BOZO” 等。
現在は、自己のグループ “phonolite”(木管、金管、弦楽器を含む12人編成のジャズ・オーケストラ)、”phonolite trio”(中牟礼貞則g 外山明ds とのトリオ)の他、”phonolite strings”(vla,vc,vc,cb のカルテット)では、柳原陽一郎、浜田真理子、原田郁子、青葉市子、柴草玲、さがゆき、高瀬”makoring”麻里子とのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。 http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~mizmzic/660

芳垣安洋(よしがきやすひろ)Drums,Percussion,Compose

ジャンルを飛び越えてビートとメロディーを紡ぐ打楽器奏者!!!
’90年代以降、内橋和久とのAltered States、不破大輔の渋さ知らズ、大友良英Ground Zero、 大友良英ONJQ〜ONJO、勝井祐二、山本精一とのROVO、DCPRGなどのジャズ〜アヴァン・ポップを牽引したバンドのメンバーとして活動。山下洋輔、坂田明、渋谷 毅、板橋文夫、梅津和時、菊地成孔、おおはた雄一、カヒミ・カリィ、UA、、ROLLY、柳原陽一郎、スガダイロー、Lester Bowie、Don Moye、John Zorn、Bill Laswellなど様々なミュージシャンと共演。「Orquesta Libre 」「Orquesta Nudge! Nudge!」「On The Mountain」「MoGoToYoYo」「Vincent Atmicus」等多様なグループを主宰。
文学座などの舞台演劇、「Co.山田うん」などのコンテンポラリー・ダンス、映画、TVドラマ、アニメーションなどの音楽制作も手掛ける。
欧米のジャズや現代音楽のフェスティバルへの出演や、来日するミュージシャンとの共演も多く、海外では即興音楽家としての評価も高い。日本唯一の打楽器専門誌「リズム&ドラムマガジン」にコラムを連載中。 http://y-yoshigaki.com/index.html

カテゴリー :