押谷沙樹

大阪府生まれ。6才より作曲を始め、大学時代より楽曲提供を多数手掛ける。卒業後、シンガーソングライターとしてCDデビュー。作曲家として映画、CM、TV、ラジオ等のテーマ音楽、サウンドトラック等多くの作品の音楽を担当。独自のメロディ・ハーモニー感とリズムが織りなすオリジナル曲は強い物語性を持っている。